スロヴェニアならどこへ?

Print Add to travel planner
多様性に溢れている国

最高峰トリグラウ山がそびえ立つユリアンアルプスの凛々しい姿、アルプスの瞳と称され青く輝くブレッド湖、ユニークな地形と自然の厳しさが作りだしたヨーロッパ最大のポストイナ鍾乳洞や、ユネスコ世界遺産に登録されているシュコツィヤン鍾乳洞、アドリア海の港町などが皆様に感動を与えることでしょう。また中央ヨーロッパ、特にハプスブルグ家の影響を強く受けた首都リュブリャナでは素晴らしい建築物を、ワイン生産地として有名なマリボルではギネスブックに掲載されている世界最古のぶどうの木などをご覧いただけます。
Read more

ユリアンアルプス

アルプスを越えたスイスやオーストリアの反対側にあるスロヴェニアのアルプスはユリアンアルプスという。スロヴェニアでは「サニー・アルプス」、つまり太陽の当たる側のアルプスと呼んで誇りにしている。まずは湖畔リゾートブレッド湖で、高さ 2864メートルのトリグラウ山や高さ2181 メートルのストル山(形が平らなので意味は「椅子」)が目の前に広がる。 ブレッド湖 から僅かの距離に神秘的な ボーヒン湖 、そしてイタリアとオーストリアに面しているアルプスのリゾート地の クランスカ・ゴラ がお勧めです。 ブレッド湖 (Bled) ...

Book & Buy

X

Cookies

The website uses cookies to improve user experience. By visiting and using the website, you agree with cookies.
I agree
Read more